グルコバイの効果と特徴

2019年09月02日
患者を診ている医者

グルコバイは通販でも購入できる糖尿病の治療薬です。
健康な人は膵臓から分泌されるインスリンによって血糖値をコントロールしています。
これができなくなっている状態が糖尿病です。
糖尿病を治療するにはインスリン注射をしたり、インスリンの分泌を促進するための薬を使います。
グルコバイはこれとは別の方向から治療をおこないます。
血糖値があがるのは小腸からブドウ糖が吸収されるからです。
そのため過剰なブドウ糖の吸収を抑えることができれば、血糖値をコントロールすることができます。
消化酵素の中にはαグルコシダーゼがあります。
これは炭水化物をブドウ糖に分解するときに作用する酵素です。
グルコバイはこの酵素の働きを阻害します。
これは従来の血糖降下薬とは異なる新しいタイプの糖尿病治療薬です。

グルコバイは通販で購入することができます。
服用時の注意点として食事のすぐ前に飲むことです。
食事中に飲み忘れに気がついたときはそのときに飲みます。
食後時間が開いてからでは効果はありません。
通販で購入する薬の場合、副作用が心配になります。
起こりうる副作用として飲み始めの頃、おなかの調子が悪くなることがあります。
おなかがゴロゴロしたり、軟便になることがありますが、重症化することはほとんどありません。
原因はαグルコシダーゼの働きが阻害されたため、炭水化物が消化されていないからです。
直腸内に住み着いている細菌によって炭水化物が分解されるため、人によってはおならがでやすくなることもあります。
それから糖尿病を治療するときはひとつの薬だけでなく複数の薬を組み合わせる場合があります。
他の血糖降下薬と併用しているときは、必要以上に血糖値が下がってしまう低血糖に注意する必要があります。